清涼感のあるユーカリ・グロブルスの精油

絶大な生命力を持って繁栄してきた植物

清涼感のあるユーカリ・グロブルスの精油 header image 3

清涼感のあるユーカリ・グロブルスの精油

ユーカリの精油は、50キログラムの枝葉から1キログラム採取でき、採取効率のよいものです。
そのため比較的安価に手に入れることができますので、世界中で馴染み深いものの一つとなっています。
オーストラリアという過酷な自然環境の中で、絶大な生命力を持って繁栄してきた植物です。
恵まれた環境下では他の植物を駆逐してしまうほどです。

 
ゆうに700以上の種類も持ち、そのうちで精油が採れるものは500種類。
現在では20種類ほどが精油採取として用いられ、そのうちの10種類が流通しています。
この清涼感あふれる不思議な香りについて、オーストラリアの医師であり軍人でもあるジョン・ホワイト氏が、その日記の中で触れています。

 
州知事がその薬効をイギリスの植物学者に調べさせ、研究されることとなったのです。
このユーカリの薬効が世界に広まったのは、20世紀に入ってからです。
第二次大戦時には傷の消毒薬や治療薬として広く用いられ、需要が世界中で急増しました。
このようなユーカリオイルの中でごく一般的なものとして、ユーカリ・グロブルスがあります。
ユーカリの有効成分である1,8シネオールを多分に含み、大きな効果が期待できるユーカリの精油として支持されています。
gf0780078654l