清涼感のあるユーカリ・グロブルスの精油

絶大な生命力を持って繁栄してきた植物

清涼感のあるユーカリ・グロブルスの精油 header image 2

使用方法のポイント

2014年03月17日 · コメント(0) · 未分類

ユーカリはコアラの食べ物として有名で、オーストラリア周辺に多く分布します。精油としても歴史がとても古く、オーストラリアの先住民のアボリジニーが抗炎症作用として傷の炎症に万能薬代わりに使用していたことがわかっています。空気を綺麗にする効能もあり、昔アルジェリアの熱病地域にマラリア対策としてユーカリを植えて5年ほどで空気を綺麗にしたと言われています。日本へは種子として明治時代に持ち込まれ、空気清浄や炎症作用に利用し始め、現在に至っています。
ユーカリは抗炎症作用の他にも殺菌作用、鎮静作用、去痰作用、粘膜溶解作用、で風邪の時に良いとされています。のど飴によく「ユーカリ」が成分として入っているのは炎症を抑える為に活躍するからです。

 
その他にも鼻のばい菌にもアプローチしてくれ、花粉症にも効果があるといわれています。、精神集中させてくれる効果もあり、何かに集中したい時に手助けしてくれる精油でもあります。
主にユーカリは入浴でのスキンケアや芳香剤としての利用があります。市販の入浴剤で「ユーカリエキス配合」のものが売られているので簡単に試せます。肌に爽快でスッキリした効果を与えますが、ユーカリは非常に強力な精油な為、肌が弱い方は特に低濃度で使うことが必要です。

 

 

タグ :